よくある質問

よくいただく質問や、今さらだけど知りたい事などをまとめております。


Q. 日本とハワイの時差がイマイチよくわかりません。

  オプション(ツアー、宿泊)は、どのように予約すればいいのでしょうか?

A. 日本とハワイには19時間の時差があり、ハワイの方が日本よりも19時間遅れています。

日本の現在時刻が金曜日の午後5時の場合、ハワイの現地時刻は木曜日の午後10時となります。

ハワイ島現地でのオプション(ツアー、宿泊)は、全てハワイ現地時間でお取りしますので、特に到着日/最終日でのご予定を計画されている方は、十分ご注意ください。 

●豆知識:簡単な時差時間の計算方法

「現在の日本時刻+5ー1日=ハワイ時間」 日本時間に5時間プラスするとハワイ時間(曜日は前日)になります。

「現在のハワイ時刻ー5+1日=日本時間」 ハワイ時間から5時間マイナスすると日本時間(曜日は翌日)になります。

 

●豆知識:なぜ「4泊6日」になるのか?

日本から夜の飛行機でハワイへ飛び立たれた場合、機上で8時間以上過ごされての到着ですので、普通に考えると翌日の朝のような感覚ですが、実際には日本を離陸した時間よりも前、出発日の朝にさかのぼっています。

それとは反対にハワイから午前中に日本へ飛び立たれた場合、日本に到着した時には同日ではなく、更に1日経過しています。

これが、よく記載されている「4泊6日」という仕組みです。

たとえるならば・・・

・日本を8月1日の夜にご出発の場合、ハワイ島着は8月1日の朝です。

・ハワイを8月5日のお昼にご出発の場合、日本到着は8月6日の夕方です。


Q. オプション(ツアー、宿泊)の予約は、出発のどのくらい前までに申し込めばいいのですか?

A. ○○日前までというような規定はございませんが、申し込みの時期やツアーによって状況は異なります。

体調が御心配な方、お子様がいらっしゃる方、6名を超えるグループの方、または、定められた期間の中で沢山の予定を組まれたい方などは、少しでもお早目の準備をお勧めいたします。

お天気などを考慮するため、ギリギリまで様子を見たいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、その時点ではすでに満席である場合もございます。特にチャーター(貸切)のご予約は、数か月前から予約が入ってくる為、直前になればなるほどお取できない場合もございます。

ツアーによっては前日でも大丈夫な場合もありますので、ご相談いただければ、ツアー会社へ確認いたします。

 

 豆知識:悪天候や乗り物の故障などの理由で催行会社がツアーのキャンセルを決定した場合、キャンセル料は発生しません。


Q. ハワイ島を楽しむには、何日くらい滞在すればいいのですか?

A. ハワイ島は、オアフ島に比べて6.7倍、東京都の5倍、四国の半分の面積があります。移動手段は車がメインとなります。レンタカーでなければ、ツアーへの参加となりますので最低でも5日以上、できれば1週間くらいの滞在をおすすめします。

オアフ島とは、近隣のホテルへの距離や観光スポットへの移動時間なども含め、様々な状況が全く違いますので、1日に複数の掛け持ちでのツアー参加というようなことは、ほぼ不可能に近いです。

 

個々のお客様の旅の目的によっても違ってきますが、ハワイ島の大まかな観光と大自然を無理なく満喫されたい場合、旅の前半は時差や気候の違いによるお身体の調整もございますので、最低でも5日以上、できれば1週間くらいの滞在時間があると良いかもしれません。


Q. ハワイ島の人気のツアー、お勧めのツアーを教えてください。

A. 広大な自然と様々な気候帯を持つハワイ島では、ツアーの選択もダイナミックかつ多種多様です。その中でもハワイ島で最も有名なツアーといえば、やはり「ボルケーノ」や「星空」関連のツアーです。

「ボルケーノツアー」に関しては、日中に行くものと、溶岩が赤く見える夜間に行くものがございます。

「星空ツアー」に関しては、お昼頃から出発の<サンセット&星空ツアー>と、真夜中に出発の<星空&サンライズツアー>が有名です。標高4200mのマウナケア山頂でサンセットやサンライズを見るため、標高に身体を慣らすために時間と工程が必要となります。が、星空観測は山頂ではなく、中腹付近で行われます。

山頂に行くことに拘わらないのであれば、お子様連れや健康面で不安のある方も参加可能な「マウナケア中腹での星空観測」がツアー時間も少なく、お身体の負担も少なくてお勧めです。

また現在では、短期滞在の方のために、ツアー時間はかなり長くなりますが、「島内観光」を含めて、「ボルケーノ」と「星空」の両方を一度に観て周わることのできる内容のツアーや、反対にチャーターでピンポイントに行かれるのも人気です。

近年では特に、ハワイ島全体がパワースポットと呼ばれていることから、ハワイ島の歴史や文化、パワースポットなどを巡る「スピリチュアル・カルチャー系ツアー」などが大注目されています。

 

その他にも様々なアクティビティを楽しむことができます。

乗馬やジップラインやカヤックなどの「アクティブ系ツアー」

イルカやマンタと泳げたり、マリンスポーツやダイビングなどの「海系ツアー」

ヘリコプターやセスナなどを使っての「空系ツアー」では、空からボルケーノを見ることができます。


Q. チップについて教えてください。ツアーに参加したらチップは必要ですか? また、その際の相場は?

A. ハワイはアメリカですので、もちろん義務ではありませんが、チップの習慣があります。特にハワイ島は、ワイキキと違ってチップ込というところは、ほとんどありません。

催行会社が日本人経営のツアー、もしくは、ガイドさんが日本人だったという場合、日本人にはチップの習慣がないことを存じておりますので、大きな期待はしていないかもしれませんが、対応した人が日本人・外国人に関係なく、お客様の為に誠意を持って対応してくれたことへの感謝の気持ちを形で表した物がチップとなります。

 

相場としては、レストランなどのように必ずしも15~20%とお考えにならなくても大丈夫です。

一応、目安を書いておきますので参考になさってください。

・一般ツアーに参加された場合、ツアー価格の5~10%くらい

・プライベートチャーターなど場合、ツアー価格の10%~20%くらい

ツアー料金自体が高い場合、チップが負担に感じてしまいそうですが額よりも気持ちが大切ですので、満足の度合によって御自身で調節なさってください。


Q. レンタカーは必要でしょうか? その場合、どこで借りれますか?

A. ご滞在場所、ご滞在日程、ご滞在目的によっても変わってきます。

様々なアクティビティに参加の場合でも「送迎付き」をお選びになれば、レンタカーは特に必要ないかもしれませんが、個人で自由にあちこち動かれたい場合には、レンタカーは必需品です。

有名レンタカー会社は、コナ空港内に揃っております。また、一部の大手のホテルでも取り扱いしているところがございます。レンタカーを借りられる際には、日本の運転免許証、クレジットカードの他、各社で必要なものが違う場合がございますので、レンタカーHPにて確認されることをお勧めします。

ただし、ハワイ島内には、レンタカーの通行不可(補償対象外)の場所が何ケ所かございます。

必ず、出発前に御確認の上、交通ルールを守り安全なドライブを心がけてください。


Q. ハワイ島は初めてなので、なにもわかりません。 全てをお任せすることってできますか?

A. Pumehana Hawaiiではチャーターツアーをはじめ旅のサポートを行なっております。

実は、これ、意外と多いお問い合わせなんです。

簡単にここでお答えできませんので、ぜひ、コンシェルジュ部へメールでご相談ください。

お客様の旅の目的をお伺いしながら、一緒に旅のプランニングしていきましょう。

 

その他の疑問・質問など、お問い合わせ までお気軽に連絡をしてください。

CONTENTS


Pumehana Hawaii について

会社名の「PUMEHANA(プメハナ)」とは、ハワイ語で《温かい心=おもてなし》を意味します。 近代化・情報化が進み、ボタン一つで予約ができるような便利な世の中だからこそ、やはり大切だとしみじみ感じること、それは「人と人との繋がり」 私たちは、その繋がりの部分を大切にし、皆さんにただありきたりのツアーではない滞在中のトータルサポートを提案し、オンリーワンのカスタムメイドの最高の思い出を 作るお手伝いができればという思いで名づけました。 自然のもつ偉大なるパワーや気候だけではなく、ハワイ島で活躍する人たちの温かさやおもてなしも旅の思い出の1ページとして残していただけたらと思います。

オーナー:Jerry Momi

P.O BOX 611,Kailua-Kona,Hawaii,96745